言葉

自分の好きな芸能人や有名人の「出身地」って気になりますよね。

そして、調べてみて同じ「出身地」だったら嬉しく、さらにファンになってしまうなんて人も多いハズ。

ただ、「出身地」は本人が言っている場所と事務所のプロ ...

言葉

普通預金の金利はメガバンクで年利0.001%、比較的高いネットバンクでも年利0.01~0.02%。定期預金でも年利0.02%~0.025%です。

高度成長時代は普通預金で年利2~5%、定期預金は6~8%と預けているだけでお ...

言葉

高校までは先生や教師、講師に勉強を教わりますが、大学からは教授や講師から教わります。専門的な分野は教授、一般教養や語学は講師に習い、高校までとは違って習うだけでなく、自分から勉強していく必要があり、この違いについていけないという人もい ...

言葉

「分かる」と「解る」、「判る」は「務める」と「努める」と同じで同訓異字。

わかるの中で使う機会が多いのは「分かる」で、「判る」は個人的にはあまり使いません。新聞や雑誌、小説などで目にするのも「分かる」が多いです。

言葉

日用品や食料品が安く買え、家計に優しい「ディスカウントストア」。

ドンキホーテは全国に400店舗以上あり(グループ会社を合わせると650店舗以上)、2020年には500店舗を目指しています。他にも、ジャパンやダイレックスな ...

言葉

よく行くお店のことを「行きつけの店」と呼びますね。飲食店や美容院、サロン、ジムなどで使います。

そして、それが病院の場合は「かかりつけの病院」や「かかりつけ医」といった呼び方になります。「行きつけの病院」という呼び方はせず ...

言葉

「悲しい」と「哀しい」はどちらも「かなしい」と読み、泣いてしまうような場面で使われることが多いです。

普段使う機会が多いのは「悲しい」で、小説や漫画のような創作作品では「哀しい」がそこそこ使われています。

では ...

言葉

ニュースやドラマでよく耳にする「容疑者」。日本のどこかで事件は起こっていて聞かない日の方が少ないかもしれません。

また、似たような意味で使われている「被疑者」と裁判にかけられている「被告人」という言葉もあります。

言葉

事件の「真相追及」や「真相究明」といった使い方をする「追及」と「究明」。真相ではなく、原因の場合もあります。

また、同じ読みで意味が似ている「ついきゅう」が2つあり、それが「追求」と「追究」。

今回はそんな「追 ...

言葉

「居眠り」と「うたた寝」、「仮眠」はどれも短時間眠るときに使う言葉。

「居眠り」は学校の授業中に眠ってしまうときに使うイメージがあり、「うたた寝」は家でくつろいでいるときに寝てしまうイメージ、「仮眠」は睡眠時間がなかなか取 ...