言葉

家計簿などの日常的な計算でも登場する「合計」。

「合計」が最も使う機会が多いですが、他にも「累計」や「総計」といった言葉もあります。

どれも数値を足し合わせたことは共通していますが、違いを説明するうとなると難し ...

言葉

罪を犯した人が牢屋(刑務所)に入れられるイメージがある人もいるかもしれませんが、そうではありません。

最近は、ニュースでも「留置所」や「拘置所」という言葉を聞く機会もあり、なんとなくその前に入れられる場所があるというのはご ...

言葉

RPGなどのゲームで登場すること多い「回復」は病気が治ったときにも使いますね。

同じ読みの「快復」も病気が治ったときに使いますが、この「回復」と「快復」の違いをあなたは知っていますか?

どちらもいい意味で使う言 ...

言葉

お祭りやイベントなどのポスターに書かれている「共催」や「協賛」の文字。

規模が大きくなればなるほど協賛のところに書かれる企業や団体が増えますが、イベント内容の方にどうしても目がいってしまうので気にしている人は少ないと思いま ...

言葉

「落下」は自由落下運動を物理の授業で習うように物が落ちるときに使います。

そして、「転落」と「墜落」は事故のニュースなどで聞くことの多い言葉です。「転落」はバスや電車関連の事故や建物から落ちたときに使われ、「墜落」は飛行機 ...

言葉

「必要だけど買うのはもったいない」というときに役立つ「レンタル」。

自転車や自動車、成人式の振り袖、結婚式や婚活パーティーのドレス、家電など様々なものを借りることが出来ます。昔はレンタルといったらビデオが主流でしたが、VO ...

言葉

「おざなり」と「なおざり」は字面が似ていて、意味も似ている言葉。

どちらもひらがな4文字で構成され、その4文字も共通しています。

ちなみに、どちらかというと、「おざなり」の方を聞いたり、見たりする機会が多いかも ...

言葉

義務教育(小学校や中学校)では退学になることがほとんどありません(義務教育中でも問題行動などで私立校や国立校を退学になることは稀にある)が、高校以上だと芸能活動などの規則違反や出席日数不足などで退学になってしまうこともあります。

言葉

どれも会社をやめるときに用いる「辞職」や「退職」、「離職」。

ニュースなどのメディアで聞く機会が多いのは、この3つのなかだと「辞職」。政治家が党派から離脱する「離党」はよく聞きますが、「離職」はあまり聞かず、「退職」はそれ ...

言葉

未就学児(小学生未満の子ども)が通う「幼稚園」や「保育園」、「認定こども園」。

田舎だと通える範囲に「幼稚園」しかない問題があったり、都会だと通いたくても入所待ちになってしまう待機児童問題があったりします。待機児童はメディ ...